代表・安田の著書『学校に居場所がないと感じる人のための未来が変わる勉強法』が出版されました

学校に居場所がないと感じる人のための未来が変わる勉強法

2022年9月24日、キズキ家学代表の安田祐輔が執筆した書籍『学校に居場所がないと感じる人のための未来が変わる勉強法』が、株式会社KADOKAWAから出版されました。

本書は、不登校・中退・ひきこもりだった方々の大学受験を10年以上にわたりサポートしてきた安田が、そうした方々のために、「具体的な勉強法」と「これからの社会で生きていくための心構え」をまとめたものです。

ご本人はもちろん、ご家族や、教育・福祉関係者の方々にもお役に立つと思いますので、ぜひご一読ください。


株式会社KADOKAWA公式ウェブサイトの、本書のページはこちら→
株式会社KADOKAWAによる本書のプレスリリースはこちら→(本書の特色・内容や、出版を記念した、「安田祐輔と『不登校新聞』編集長・石井志昂氏のスペシャル対談」のご案内などを掲載しています)


本書の紹介

不登校・中退、ひきこもりから、学び直して大学を目指す方法があります

学校で苦しい思いをしているあなたは、学校という世界がすべてに見えるかもしれません。
この悲しみが終わることはないのではないかと思うかもしれません。かつての僕もそうでした。
けれども、どうか人生を諦めないでほしい。
なぜなら、本来の世界はあなたが思うよりも広く、自由で、思い通りに生きられる可能性を秘めているからです。
(「はじめに」より)

今、学校で居心地の悪さを感じている人は、「自分が悪いのではないか」「どこに行ってもうまくやれないのではないか」と思っているかもしれません。
しかし、自分が輝ける場所に立てていないだけで、違う場所に行けば安心して過ごすことができることも多いのです。
大学受験は、そのためのチャンスです。
これまで勉強が得意ではなかった人も、”自分に合う勉強法”を知れば、十分に学力が伸びる可能性があります。
不登校・中退・ひきこもりだった人たちの大学受験を10年以上にわたりサポートしてきた著者が、具体的な勉強法と、これからの社会で生きていくための心構えをまとめました。

本書の目次

第1章 不登校=「人生詰んだ」ではない
第2章 ”自分に合う”勉強法とは何か
第3章 ゼロから始める勉強のコツ
第4章 走り続けるためには
第5章 不登校の乗り越え方
第6章 「社会」の中で生きるということ


株式会社KADOKAWA公式ウェブサイトの、本書のページはこちら→
株式会社KADOKAWAによる本書のプレスリリースはこちら→(本書の特色・内容や、出版を記念した、「安田祐輔と『不登校新聞』編集長・石井志昂氏のスペシャル対談」のご案内などを掲載しています)

電話で相談・問い合わせ専門スタッフが丁寧に対応させていただきます!

0120-501-858

フリーダイヤル受付時間:
火〜金曜・10〜19時
土曜・10〜18時