不登校専門の家庭教師 不登校の小学生・中学生・高校生を支援

不登校専門の家庭教師 不登校の小学生・中学生・高校生を支援

無料電話相談(平日10:00~21:00) 0120-859-519無料電話相談(平日10:00~21:00) 0120-859-519

【家学通信】令和元年vol.5 ~ありがとう2019年号~

令和元年 vol.5

【キャンパスレポート  2019年8月~11月】
サマーキャンプ!バンド企画!芋煮会!

2019年も残りわずかとなりました。今年もたくさんのイベントが実施でき、様々な経験をすることができた1年ではなかったでしょうか!?今回の家学通信では、今までお伝えできていなかったそのイベントの様子をお伝えしようと思います。参加した方は思い出に浸りながら、行けなかった方も、次回に期待をしながら、読んでいただければと思います◎

 

夏の教育旅行~軽井沢キャンプ~

今年は普段生活している都会とはかけ離れた森の中で、2泊3日のサバイバルに挑戦!

1日目のチームビルディング研修では、みんなで大声を出して励ましあったり、協力して考えを出しあったり、教室で授業を受けているときにはあまり見られない姿を見ることができました。

初めは「いやいやむりっしょ!」「ほんとにできんのこれ!?」と諦めモードぷんぷんの言葉が飛び交っていましたが、ああしてみよう、こうしてみようとアイディアを出し挑戦する生徒たちの姿に、スタッフも素直に感動しました!!!

 

チームビルディングでたくさん動いた後はお待ちかねのBBQ!スイッチ一つで火がつく家とは違い、自分たちで火を起こさなければなりません。文明の利器のありがたさを感じつつ、やっとの思いで火おこししました。調理担当の子たちは、普段からやっている子もいない子も教えあい、褒めあいながら野菜を切ったりお米をといだり。時間は大分押してしまいましたが、この時間もまた、いつもできないことができる貴重な時間となりました!

 

2日目。朝食を食べたらトレッキングツアーに出発!見かけるものすべてが新鮮で、我々の生活と程遠く思えるものを間近で感じられ、この上ない経験となりました。

 

 

午後からのフリータイムでは、テントでのんびりすごしたり、芝生でサッカーやフリスビー、アルティメットなどを楽しんだり、川遊びをしたり!張り切って水鉄砲を用意してきたYくんは「オレに日々のむしゃくしゃをぶつけろぉ!」と自ら的になってくれました(笑)気づけば遠慮がちだった女の子たちも参加しどんどん人数も増え、教員、生徒たち入り混じっての銃撃戦に。全身びしょぬれになりながらも、みんな大満足の表情でした!

 

 

そして、夏、キャンプといえばの花火!で最後の夜を締めくくります。じっくり楽しむ子、はしゃぎまわっている子、火を絶やさないように必死になる子、ひたすら袋から花火を出すのを手伝ってくれる子。ここでもみんなのキャラが出るな~としみじみ思いました。

 

3日目。お待ちかねアウルアドベンチャー!目の前に現れたアスレチックにみんな大興奮!命綱があるとはいえ、高いところで足元が不安定なのはやっぱりコワい…。スリル満点の経験をして、みんなさらに自分をさらけ出せていた気がします。

  

 

 

3日間お世話になったライジングフィールドに別れを告げ、旧軽銀座へ。おいしくご飯を頂いたあとには、トリックアートを満喫しました!この合宿でモデルとしての本領を発揮し続けていたSくんはここでも大活躍!爆笑面白写真の取れ高はかなりのものでした(笑)Sくんに限らず、みんな役者張りに表現することを楽しんでいました(笑)

 

 

楽しかった合宿もついに終わりの時間が近づき、思い出に浸るバスの中。この3日間一緒にすごした仲間との距離は想像以上に縮まっていました。お互いに協力し助け合ったこと、たくさんの“初めて”に出会ったこと、おいしいごはんを自分たちで作って食べたこと、ハラハラドキドキしたこと、きつかった・大変だったこと、、、きっと経験したことすべてがこれからの糧となるでしょう。子どもたちだけではなく、私たちスタッフもこの経験を活かし、よりよい学校生活を提供できるよう尽力し、新しいことに挑戦していきたいと改めて思いました!

 

 

音楽イベント~バンドやろうぜ!~

普段なかなか演奏する機会の少ないベース、ドラムに挑戦!

基本となるルート弾きや8ビートを教えてあげると、ぎこちないながらも演奏しはじめ、『もっとこうしたい』『どうしたらうまくできるか』など考えながら集中して練習に励む生徒たち。

短い時間での練習と簡単なセッションでしたが、みんなで合わせる楽しさにも気づいた様子でした♪

これを機に、音楽への興味がもっと深まるといいなと思います!

☆演奏の動画はこちら☞ IMG-0140 /IMG-0143

 

秋の野外イベント~リアル謎解きゲームfeat.芋煮会~

東北の秋の風物詩、『芋煮会』と『リアル謎解きゲーム』のコラボ!当日は北風に加え冷たい雨が降る“冬”に近い日となりましたが、久しぶりの野外イベントにみんなワクワクした様子で集合しました。

 

 

みんなで協力し、無事に買い物が終わったら、いよいよ芋煮づくり!

家庭科の押方先生に里芋の皮の剥き方を教わり、アルミでゴシゴシしていきます。

 

今回の主食は、これまた東北秋田の名物“きりたんぽ”!初めて目にする生徒も多く、少し怪訝な表情をしていましたが、原材料がお米だとわかると安心した様子でした。

 

今回は家庭科のスクーリングを兼ねていることもあり、しっかり出汁をとるところから。

昆布だしのいい香りが漂います。

 

 

ついに完成!もちもちのきりたんぽにほくほくの里芋、いい歯ごたえの野菜やこんにゃくで何杯でもおかわりできそう♪

   

 

自分たちで努力して作ったものはやっぱり格別なおいしさですね!「今まで食べたものの中で一番おいしい!」という声も!!

アツアツの芋煮で冷えた身体はもちろん、心もホカホカになりました◎

 

終わりに

キャンパスレポート、いかがだったでしょうか。なかなか普段見ることができない子どもたちの様子が伝わっていれば幸いです!
2020年も様々なイベントを実施予定ですので、皆さんの参加を心待ちしています!
 
次回は先日のクリスマスパーティーの様子をお伝えしますので、お楽しみに☆
 
最後に、10月に退職された須藤先生からのメッセージで締めくくりたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お久しぶりです!須藤です!
 
僕は人と関わるとき、お互いが心から溢れる笑顔になる瞬間、なれる関係性がたまらなく好きです。
また、その関係があると思えれば、僕に幸福感と更なる活力を与えてくれます。
そういった意味で、家学でもこれまで関わってきた子たちに支えられてきた日々だと感じております。
 
人が抱える様々な問題の解決策は、技法や療法はもちろんですが、
もしかしたら人と繋がり心から笑顔になれるトコロからも、
生まれてくるものもあるかもしれません。
 
あなたが心から溢れる笑顔になれるトコロがあることを切に願っており、
また、あなたにとって家学がそんな存在であったら幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

今年も多くの皆様のおかげで、生徒たちと有意義な日々を過ごすことができました。
ありがとうございました。2020年も、より良い家学にしていきたいと思っています!

皆様、よいお年をお迎えください。

 

通信高校コースの生徒へ

年明け後、すぐに後期単位認定試験が実施されます。

下記項目をしっかり確認して受験に臨んでください!

*期間:2020/1/6(月)~1/24(金)

*受験条件:スクーリング、レポートが全て終了していること

*注意事項:原則、10:00~、11:00~の1日2科目まで受験可能です。